エンジニアがデザインツールのSketchを買ってみた

article-thumbnail

こんにちは、いつもお読みいただきありがとうございます。
Ken(@gootablog)です。

僕は普段エンジニアとして働いています。

会社ではデザイナーさんと仕事をしていますが、デザインできる人ってかっこいいですよね。たくさんのデザインをコンセプトに合わせてカッコよく仕上げられるなんで尊敬の一言です。

デザインの分野は全く知識が無く、やったことがないので余計そう思います。仕事的には知らなくても全然やっていけるんですが知っていても損は無いです。むしろプラスにはたらく。デザインができれば、資料を作る時に役立つし作りたいサイトが出来たら自分だけで作ることができる。

完全に隣の芝生が青く見えてしまったので趣味から始めてみることにしました。デザインツールはPhotoshopやXDなど最近はたくさん出ていますが今回は「Sketch」というのを使ってみます。

Sketchを買った理由

  • なんでSketchにしたかというと、エンジニアの人が使ってみたという記事をよく見たことがあった
  • アプリやファイルが重くなくサクサク動くらしい
  • 学習コストがそこまで高く無さそう
  • シンプルさが良い

こんな感じでSketchの方がサクッと始められそうって思ったので購入。

金額は初回99ドルで1年使えます。それ以降はアップデートするなら1年69ドルで最新のものが使い続けられます。
PhotoshopとかXDは月額1000円くらいのサブスクリプションなの若干Sketchの方が安い。

デザインの勉強方法

まずはSketchの使い方をサクッと学びます。

Udemyのレッスンで10時間くらいで学べるやつがあったのでまずはそれをやります。

Udemy

そうしたら次はTwitterやInstagramなどのメジャーなWebサービスやカッコイイと思うサイトをトレースをしていこうかと。再現してみることでデザインの組み方、フォントの使い方などいろんなことが学べると思います。なので2、3サイトやってみます。

これと並行して書籍でデザインの基本をインプットします。

ノンデザイナーズ・デザインブックやなるほどデザインなどの有名かつ初歩的なものを使う予定。

最終目標は自分のサイトデザインを作る

使い方を学び、デザインの基礎をインプットをしてトレースをする。ここまでやったらアウトプットをしていきます。

目標は自分のブログとポートフォリをサイトのデザインを作ります。そしてそれを元にWordpressのカスタマイズと自分のホームページを作成してみようかと思います。

興味本位で始めたので遊ぶような感覚でやっていきます。ブログデザインがそのうち変わっているかもなんでお楽しみに。

ケン(@gootablog)のヒトコト
おしゃれなサイトを作れるようになりたい・・・!
Design