Mac OS High SierraにアップデートするとVim が起動しない場合の対処法

article-thumbnail

こんにちは、いつもお読みいただきありがとうございます。
Ken(@gootablog)です。

MacのOSをHigh SierraにアップデートしたらVimが起動しなくなったのでその対処法を書いていきます。

High Sierraにアップデートした時のVimのエラー現象

起動しようとするとこんなエラーが出てきて使えなくなってました。

dyld: Library not loaded: /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/lib/libruby.2.0.0.dylib
  Referenced from: /usr/local/bin/vim
  Reason: image not found
[1]    6075 abort      vim

解決方法はアンインストールして再度インストール

$ brew uninstall --force vim
$ brew install vim --with-lua

Homebrewを使っているのでbrewコマンドでアンインストールをしてインストールし直す。僕はVimで使っているプラグインの中にLuaが必要なものがあるのでオプションでLuaを有効にしてインストールしています。

インストールが完了したらバージョンを確かめてみましょう

$ vim --version

VIM - Vi IMproved 8.0 (2016 Sep 12, compiled Nov 10 2017 16:03:40)
macOS version
Included patches: 1-1250
Compiled by Homebrew

インストールができました。これでHigh SierraでVimが使えるようになります。

Vim