WordPressテーマを自作するのに向いている人向かない人

article-thumbnail

こんにちは、お読みいただきありがとうございます。 ケン(@gootablog)です。

少し前にWordPressテーマを1から自作しました。初めて作りましたがなかなか大変でした。
僕は以前から何回もWordPressでブログを立ち上げた経験があります。その度にテーマをカスタマイズしたいという衝動にかられて記事を書かずにテーマをカスタマイズしたりしていました。

今回は

ブログを書いていてWordPressテーマを自作してけど大変?。
自作に向いている人向いている人はどういう人?

という疑問に答えていきます。

ちなみに僕のスキルとしては

  • エンジニア(3年くらい)
  • HTML,CSS,JS,PHPはできる(WordPressは初心者)
  • デザインは勉強中

といった感じです。

WordPressテーマは自作するべきかどうか

基本的には自作しないほうがいいです。

作るとなるとそっちに集中してしまい、ブログ更新が滞ります(僕です)。
それにデザインしてコーディングして終了ではなく、SEOの内部対策とかページ速度の向上など考えないといけない施策が多く想像以上に時間がかかります。

それに正しくSEO対策をしないと評価が下がってブログのPV数が下がる可能性もあるので注意が必要です。

なのでもし「WordPressのテーマって自作したほうがいいですか」って質問されたら、既存のテーマ使ったほうがいいよって答えますね。

WordPressテーマの自作をおすすめする人

既存のテーマを使ったほうがいいですが、こんな人は自作したほうがいいです。

  • デザインやコーディングができるor勉強中の人
  • 今後WordPressやWeb制作の仕事をしていきたい人

テーマを1から作るとWordPressの基本的なことはできます。それに自分の実績としてアピールできます。
それで作るのが性に合っていれば、案件を取って仕事していけばいいし、テーマを販売っていうこともできますよね。

なのでこういう人は一度作ってみるといいですよ。

WordPressテーマの自作をおすすめしない人

逆に向いていないのはこんな人。

  • とにかく記事を書きたい人
  • かっこええサイトにしたいなぁって人
  • デザインとかWeb制作に興味がない人
  • ちょっとだけ変えたい人

こんな人は記事を書くのに専念しましょう。

かっこいいサイトにしたいっていう願望はわかります。でも自分で作るより既存の完成されているテーマのほうがかっこいいです。

コーディングとかWordpressの構築はできるって人はデザイナーさんに外注してお願いしましょう。

バナーとか貼ったり、ちょっとだけ変えたいって人は既存のテーマの子テーマを使ってカスタマイズしていきましょう。サクッとできます。

結論:WordPressテーマは完成しているものを使いましょう

完成しているテーマの方がいろんな機能が含まれていて使い勝手いいです。
それに記事を書いてブログを成長させるっていう目的だとそれに集中したほうがはるかに効率がいいです。

なので無料でも有料でもいいので完成しているテーマをおすすめします。

Wordpress
Wordpress Wordpressテーマ