MacBook Proのディスプレイに線が入ってから修理まで

article-thumbnail

僕は仕事とプライベートの両方でMacBook Pro(2016)の15インチを使っています。iPhoneよりPCの使用率高めです

そんな僕のMacですがまだ買って半年ちょっとしか経っていません。それなのにディスプレイの調子がおかしくなって修理に出すことになりました。結果として有料の修理になり、まぁまぁな金額を支払うことになりました。その一部始終を・・・。 

ふと、ディスプレイに線が入ってるのに気づく

少し見にくい写真ですが、線が数本ディスプレイの下に入っています。。丁寧に扱って雑になんて1ミリもしてないのになぜか線が。

ネットで調べてみると内臓されているトランジスタが問題な可能性が。NVRAMのリセットで解決ができるかもしれない。一度電源を落として、電源を入れて⌘+⌥+P+Rの4つのキーを同時に押すことでNVRAMのリセットができる。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204063

しかし、これを試してみても効果はなし。

しまいには蓋を開けてからしばらくは縦に線が入るようになっちゃいました。

もう仕方なくApple Store(Genius Bar)に持ってくことにしました。

https://www.apple.com/jp/retail/geniusbar/

こちらから予約ができます。修理の方法は3パターン。Apple Store(Genius Bar)に持っていく、正規の代理店に持っていく、家から配送。好みの方法でお願いしましょう。

 

無償で修理してくれるとのこと

Apple Store(Genius Bar)に行き店員さんに相談すると、どうやら無償で修理してくれるらしくホッとした。

最長で1週間、最短でも3日〜4日はかかるとのこと。無償で修理できない場合や何かあれば別途連絡をくれるそう。快適に使うためだと思い、休みに合わせて愛しのMacBook Proを預けました。

 

データは絶対バックアップしよう

預けた際に、検証や修理で基盤などの内部を触る時はデータが消える可能性があるとのこと。

しっかりとTime Machineなどでバックアップを取りましょう。

 

預けて2日後に連絡が・・・

内容は、縦に入った線は外圧がかかったのが原因でユーザー側の責任。無償ではなく有償(8万円)ということが該当箇所の画像と一緒に書かれていました。

 

 

 

 

 

(これは修理後に頂いた紙)

修理費8万円。
無償から8万は結構なダメージだったので何とかならないかと思いサポートに電話をかけました。

 

ユーザーに過失がある場合は有償で修理らしい

何を聞いてもユーザー側に過失があるから有償の修理になりますと一点張り。結局30分くらい話してましたが有償は変わらず。まぁなかなか覆すのは難しいですね

どっにちしても修理出す時がくるので、そのまま修理続行をお願いしました。

 

Apple Storeで受け取り&支払い

修理続行をお願いしてから2日で修理完了したので取りに行きました。

ディスプレイ交換だけだったのでデータは無事でした。自分のかを確認しサインして、料金払ったら受け取れました。久しぶりに見るRetinaディスプレイは綺麗でした。

高くついてしまったが、不具合がない状態の方がストレスなく作業できるので良かったです。今後は、PCケースも買ってより一層慎重に扱います。

MacBook Pro 15インチのケースはAmazonのスリーブがいい。
14インチのものを買うとぴったり入るので使いやすいです。

 

Mac
MacBookPro MBP