Macを初期化してOS再インストールするやり方

article-thumbnail

お読みいただきありがとうございます。
Ken(@gootablog)です。

以前MacBook Pro (late2016)を修理に出しました。預ける期間は最長で一週間と言われ、パソコンなしだと困るので、前に使っていたMacBook Air 11インチを引っ張り出して使っていました。

久しぶりに使うし、まっさらの状態で使いたいと思ったので思い切って初期化しました。結果としては、データも綺麗サッパリなくなったのでサクサクで使いやすくなりました。

初期化する方法を備忘録がてら書いて行きます。初期化するにあたって、バッグアップが必要な人は「Time Machine」を実行するか、データを直接外付けHDDなどに移しておいといてください。

Macとつながっているアカウントを解除していく

※このコネクトの解除は初期化して自分の手元から離れる場合は行ってください。

 

iTunesのアカウントの解除

 

 

itunesを開いてヘッドバーにあるstoreを開き、サインアウトを 。

 

Macを探すをオフに

 

環境設定からオフにできる。

アップルのマイサポートアクセスに行って機種の登録解除

 

AppleID

上のリンクからAppleIDのページに飛べる。ログインをしてデバイスで該当するものをクリックすると削除が表示されるので削除する。

 

つなげているインターネットアカウントを解除

 

 

環境選択からインターネットアカウントを選択し、全てのアカウントを解除する。

これで初期化の準備が整いました。バッグアップはお済みですか?
これから初期化をしていきます。

 

Macの初期化

 再起動でもシステム終了でもどちらでも大丈夫だが、起動時に⌘+Rを押すと言語の設定をするウィンドウが表示されます(表示されなかったらもう一度やりなそう)
そこで日本語を選択。次にmacOSユーティリティーというウィンドウが表示されます。

 

ディスクユーティリティーを選択します。
Macintosh HDを選択し、消去をしてデータを全て削除します。

 

 

初期化はこれで完了です。次はOSの再インストールです。

 

OSの再インストール

削除が完了したら、閉じるボタンか⌘Qでディスクユーティリティーを閉じます。
macOSユーティリティーが表示されるのでmacOSの再インストールを選択。

後は指示の通りに進めていけば再インストールができます。
※OSの再インストールにはネットの環境が必要になります。Wi-Fiの接続設定はこの時は記憶されていないので自分でパスワードを入力する必要があるので注意してください。

OSの再インストールは時間がかかるので、夜の寝るときなどまとまった時間の時のほうがいい。

これで初期化と再インストールが完了。心機一転して使い始めるのもよし、売るのもよし。

ケン(@gootablog)のヒトコト
綺麗さっぱりのMacを使うとサクサクで邪魔なデータもないので使いやすい
Mac
Mac