Airpodsが手元に。連携が素晴らしくもう手放せない

article-thumbnail

こんにちは、いつもお読みいただきありがとうございます。
Ken(@gootablog)です。

ずっと買おうか迷っていたAirpods。友達から借りて使ってみたら違和感なく日常に溶け込んでめちゃくちゃ使いやすかったんですよ。もうこれは買うしかないと思ってヨドバシカメラで買ってきました。

Airpodsを使ってみて

レビューを書いていく前にざっとAirpodsってどんな感じなのっていうことを書きます。

  • ストレスフリーで接続から再生までできる
  • 遮音性は低い
  • 通話もしっかりできる
  • 音質は良くも悪くもなく普通
  • 本体の充電があれば1日使うことは余裕
  • Mac製品ともしっかり接続できる
  • イヤホンを外すと停止する
  • イヤホンを2回タップすることでアクションを実行できる

ワイヤレスが想像以上に快適

これまでイヤホン同士がつながってる完全に独立してないものは使ったことがあります。端末とつながってない分多少は快適でしたが、ケーブルがちょっと気になるかなって感じでした。

今回買ったAirpodsはイヤホン同士もつながってない完全独立型のイヤホン。

控えめに言って最高です。

ケーブルが無いのでランニングや作業中などどんなシチュエーションでも邪魔になることがないので快適です。電車でリュックを前で背負うことが多いんですが、電車に乗る度にケーブが邪魔になってました。でもAirpodsだと電車に乗る時に邪魔するものが無いのでストレスフリーになりました。

フタを開けるとすぐ接続される

フタを開けるとすぐ前に接続していた端末を認識して接続。接続ボタンとか電源ボタンが無いのでスムーズに接続されます。

イヤホンを付けようって思ってから、フタを開けてイヤホンを取り出し、耳に持ってくる。これだけで接続されていてすぐに聞ける状態になります。無駄な導線を可能な限り排除されていて気持ちいいくらい。

耳から外すと自動的に再生が停止される

僕はコンビニなどにイヤホンを付けた状態で入ると、会計時に必ず片耳or両耳のイヤホンを外します。Airpodsは外すと自動で止まってくれるんですよね。そして付けると自動で再生してくれます。

例えば音楽じゃなくてPodcastとか聞いてるときなんて先に進まないで止まってくれるので戻す必要なくなります。

停止されてるので、店員さんに何か言われたときも反応できるのも良いです。

耳のタッチがうまくいかない

Airpodsを買ってすごく満足していますが不満が2つだけあります。

1つは耳のタッチの精度が悪いこと。
Airpodsは両方のイヤホンの上部をタッチするとアクションを設定できます。

僕は片耳Siri(まだ使ってません)もう片方を再生と停止にしています。
最初に装着した時は再生されないので再生機能をよく使うんですが、これが全然再生してくれない。4回に1回くらい。

結局iPhoneの方で再生をすることが多いです。

ケースの充電残量がわかりにくい

もう1つはケースの電池残量がわかりにくい。
フタを開けて接続する時にiPhoneの画面に残量が表示されるのですが、そこでしか確認できないのがちょっと不満ですね。イヤホンの残量は接続時のみiPhoneで確認できます。

実際に使っていくと、ケースの充電が無くなるっていうことはそうそう無いかな。なのでこまめに本体を充電していれば急な充電切れで聞けないってことは無さそう。

不満は少しあるがそれ以上に使いやすさが勝る

少し使ってみると使いやすい点、使いにくい点があるけど、圧倒的に使いやすい点のほうが勝ります。2017年に買ってよかったものトップに食い込んでくるくらいです。

Airpodsは普通のイヤホンより値段が高いですがそれに見合うものでした。
買おうと思っている人は是非思い切って買ってみてください。

ケン(@gootablog)のヒトコト
使わない日はないくらい最高なイヤホンでした
ガジェット
Airpods Apple イヤホン