コーヒ豆の保存はセラーメイトの密封びんがおすすめ

article-thumbnail

こんにちは、いつもお読みいただきありがとうございます。
Ken(@gootablog)です。

最初にコーヒー豆を買ったときに、どれに入れて保存するのがいいんだろう・・・。

ネットで調べると密封して冷蔵庫・冷凍庫で保存するのがいいなど保存方法がいろいろ出てきます。でも正直そんなことするのめんどくさい!もっと簡単に置いておきたい!

普通に常温でミルの隣置いて、飲みたい時にすぐ挽いてドリップして飲みたい。それにいつもコーヒー豆を買って1~2週間で使い切ります。なので最低限密封できて取り出しやすい容器だったらオッケー。

そんなかんじで探していたら「セラーメイトの密封びん」を見つけたのでこれを買いました。良かったのでレビューしていきます。

セラーメイトはシンプルなデザイン

透明で中の物が見やすく、ひと目で保存状態や残量がわかります。
蓋の取っ手も開け閉めしやすくて、口も大きいので取り出しやすい。

使いやすさが突き詰まってます。

透明のガラスなのでどこに置いてもしっかり調和してくれるので、部屋の見えるところに置いても映えます。

実際に豆を入れてみる

今回は「やなか珈琲」で購入した豆(100g)を入れてみました。

>> やなか珈琲店でコーヒー豆を購入。初めての人でも買いやすい

パッキンが付いているので、密封して保存ができます。
密封してからは外から空気が入らないので、多少なりとも酸化は遅れるかな?

0.5Lサイズは1週間〜2週間で使い切る人がおすすめ

僕は0.5Lサイズを使っています。
このサイズは豆だと150グラムはピッタリ入ります。200グラムだと入り切らないで結構残ってしまうので注意。
なので150グラムの豆を1週間〜2週間くらいで使い切る人にはおすすめです。

セラーメイトの密封瓶は他にも1L、2L、4Lのサイズがあるので、友達とよく飲むとか家族で飲むとか使うケースによってサイズも変えられるでとても使いやすいので是非試してみてください!

ケン(@gootablog)のヒトコト
部屋にコーヒー豆あるってなんかおしゃれですよね
Coffee
Coffee