【うつ病体験談】カウンセリングに疑問を持っていましたが効果ありました

article-thumbnail

こんにちは、お読みいただきありがとうございます。 ケン(@gootablog)です。

最近、うつ病治療のために通っているクリニックで定期的にカウンセリングを行っています。

カウンセリングをやってみようと考えている人の中には

  • カウンセリングなんて役に立つの?
  • カウンセリングなんて本当に効果あるの?
  • 自分で原因深掘りして改善できるでしょ

などと思うかもしれません。本記事は上記の疑問を解説していきます。

カウンセリングなんて効果ないと思っていた

これはカウンセリングを始める前の自分でした・・。

僕はカウンセラーと話すことで、考え方や生き方を軌道修正して改善していけるとは思っていなかったです。自分自身で内省するのが好きだし、そうしてこれまで改善できてきたからです。

そう思っていましたが、担当医から一度カウンセリングを受けてみるといいよ。と言われたので半信半疑で申し込みました。

自分が辛いと思っていること、過去のことを話すことで悩みの原因が見えてくる

カウンセラーの方と挨拶をして軽く打ち解けた後、徐々にカウンセリングに入っていきます。

正直、人に自分のことを話すのも過去のことを話すのも好きじゃないです。好きではないですが、頑張ってこういうところが辛い、多分こう思ってるから。過去にこういうことがあって、こうなった。など自己開示をしました。

自分の話をしているとき、カウンセラーの方は相槌を打ってくれたりこれってこういうことだよね?とまとめてくれたり、深掘りをしてくれたりしました。そうすることでどんどん自分が考えていることがクリアになってまとまっていきます。最終的に根本でこう思っているからじゃないかな?とまとめられると、あぁ確かになぁと思いました。

こうやって自分の悩みの根本原因が自分でもハッキリと自覚できました。

悩みが無いと思っている状態でも奥の方に悩みは存在している

何回か行うと、今は悩みっていう悩みはないぞ・・・。って思うときがありました。それ表面上の自分しかわかっていないんです。

この状態でカウンセリングをしたときは、最近の調子はこんな感じとか他愛もない話から入っていきました。カウンセラーの受け入れてくれるスタンスが心地よくて、気づけばどんどん話していく自分がいました。びっくりです。話していくうちに、あれ?自分ってこれに悩んでるのか!と自分でも自覚しきれていない悩みなどが出てきました。

そうして終わったときにはとてもスッキリしていて、悩みも自覚できていて心地よい状態になっていました。一見悩みが無いと思っていても自分を深ぼっていくと悩みが見つかります。

悩みを自覚できたらそれを改善していく

スッキリするだけでも効果はあると思いますが、悩みが自覚できているので積極的に改善していきましょう。

カウンセラーからアドバイスや具体的な方法などを教えてもらったりもしますが、僕はそれにあわせて自分で書籍を買っています。自分でも積極的に情報を得て、アクションを起こしていくのが改善のためにはいいと思います。

書籍はなんでもいいと思います。悩みのカテゴリで気になった本を片っ端から読んでみてください。

結論 :うつ病のカウンセリングは効果あり

結論、うつ病のカウンセリングは効果がありました。カウンセラーさんは悩みを聞いて改善のお手伝いをする専門家なので当然と言えば当然でしたね。ですのでカウンセリングに興味がある、受けてみようかと考えているという方はぜひ受けてみてください。

カウンセリングを受けたい場合、クリニックに通っている場合はそちらで受けることができると思います。

通っていない場合は、

  • クリニックに行って受ける
  • 大学に付属している組織で受ける

などがあると思います。クリニックより比較的料金が安いのでこちらも検討してみるといいかもです。

> 大学附属組織が運営している心理相談

もしクリニックなどに行くのに抵抗がある。近くに無いなどの場合はオンラインでカウンセリングを受けることが可能なので見てみてください。

> いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング【cotree】

うつ病

関連記事