【レビュー】KINTO CAST アイスティーグラスはシンプルで使いやすく生活に溶け込みます。

article-thumbnail

こんにちは、お読みいただきありがとうございます。 ケン(@gootablog)です。

とてもいいグラスを見つけました。

自宅で普段使いで何かいいグラス無いかなーとネットを見ていたら「Kinto CAST アイスティーグラス」というグラスを発見。これは良さそう!と思ったので購入しました。

使ってみるととても使いやすく、シンプルで良い感じだったので紹介していきます。コーヒーとか飲み物ようで良いグラス無いかなーという人はぜひ読んでみてください。

KINTO CAST アイスティーグラス

KINTOは

テーブルウェアからドリンクウェア、インテリアアイテムなど、心地よく豊かなライフスタイルの提案を目指し、コレクションを展開しています。どのアイテムにも共通するのは、空間の中で静かに存在感を放つ、シンプルでありながら上質な「佇まい」。そして、触れてこそわかる、持つ、注ぐ、飲むなどの日常の動作を踏まえた「使い心地」です。

シンプルを突き詰めたブランドです。ここのプロダクトは自分にぐっとくるものばかりです。

そんなKINTOから出てるのがこの「CAST アイスティーグラス」です。コーヒー屋さんでも実際に使われてたりするので人気のグラスです。

CAST アイスティーグラスの良いところ

なんと言ってもシンプルなところです。目立ってもいないし、存在感も薄くないという絶妙なところポジショニングをしてます。なので飲み物が映えまくりです。

そして飲み口が若干外側に曲がっています。最初は変な形だなって思いますが、これが下唇にうまい具合にフィットします。口につけてから飲み物が来るまでスムーズで飲みやすいグラスです。

電子レンジもOKなので冷たいものだけじゃなく、ミルクなどを温めるのにも使えちゃったりします。

僕は毎日350mlのものを使っていて、お水飲んだりコーヒー飲んだりビール、割もののお酒などを飲んだりとヘビーユーズしてます。そのくらい良いです。

CAST アイスティーグラスの注意点

グラスの縁くらいの高さから大きめの氷を落としたときに底の部分が割れてしまってダメにしてしまったことがあります(それに気づかずコーラを注いで大惨事になりました・・・)。

割と洗うときとかに雑に扱ってしまっても割れないから結構丈夫なグラスだなと思っていたのですが意外なところで割ってしまいました。

なので購入したかたは氷を入れるときには十分に注意してください。

シンプルでミニマルなこのグラス、おすすめです

値段も350mlは540円なので高くないです。うちにも2つあり友達が来たときなどはこのグラスで飲み物出したりしてるので買うなら複数買いがいいかもです。

モノ 生活アイテム

関連記事